2015_12
13
(Sun)22:38

キャラの名前の決め方

こんばんは。
昨日と今日と普通にがっつりお仕事してましたので創作成分が足りません。
休んでないのにまた明日から一週間が始まる……

ということで今回はタイトルにあるように「キャラの名前の決め方」について考えてみたいと思います。
良い方法とかでなく、私がどうやって決めているかをただ振り返ってみた、というだけの話です。

ご興味のある方は追記からどうぞ。





まず、現状を把握してみます。
それぞれの作品にどんな名前の子が出ているか書き出してみました。
※本編に名前が明記されていない作品とネタバレにつながるものは除いています。


 『清光恋々』 木下千代、有馬高行、里中春子、柳沢忍

 『星がおちたら』 花織、夏彦

 『収束するk』 小見山柊子、佐野柾

 『太陽と月』 こよみ

 『タイムカプセル』 吉岡凛、山本佑太

 『金魚の棲む森』 那弥子

 『蝉の声 蝶の涙』 千鶴、歩、由布子、雛子、寛史

 『約束の夏』 北森いずみ、佐川陽平

 『見えない距離感』 杏、慎一


意外とちゃんと名前出てる子少ないですね……
では、次にどうやって決めたかを思い出してみます。


①物語のテーマに合わせて決めた

 『星がおちたら』 花織、夏彦
 下敷きになっているテーマから取りました。

 『金魚の棲む森』 那弥子
 ゆらゆらするイメージで「波」と、漢字は要素として取り入れていた古事記のあの女性から一字とりました。


②勝手に浮かんできた

 『太陽と月』 こよみ
 
 『蝉の声 蝶の涙』 千鶴、歩、由布子、雛子、寛史

 『約束の夏』 北森いずみ、佐川陽平

 『見えない距離感』 杏、慎一

 このパターンが1番多いですね。そして特に解説がありません。
 物語を作りながら気が付いたらこの名前で呼んでいた、という感じなので。

 こよみは名前無しのつもりだったのですが、彼のセリフを書いている時に流れで出てきて「あ、この子こよみちゃんていうのか」というくらいのさらっとした決め方でした。


③物語を作った後に考えて決めた

 『清光恋々』 木下千代、有馬高行、里中春子、柳沢忍
 明治時代っぽい名前になるように調べてつけました。

 『収束するk』  小見山柊子、佐野柾
 木に関する名前にしたくて調べてつけました。

 『タイムカプセル』 吉岡凛、山本佑太
 少女漫画っぽい感じにしたくてつけました。


こうして分けてみると、決め方によってつける名前の雰囲気もなんとなく傾向が出ていておもしろいですね。
また、意図して決めているものがこんなに少ないのかと改めて思いました。

ただ、勝手に思い浮かぶものにしても、読みやすい名前、音声にしてみて響きがきれいな名前になるように心がけています。
少し変わったのが出てきたら、「本当にその名前ですか?」と脳内のキャラに聞いています。
杏(あんず)は何回か聞きましたが、杏だと言い張るので杏にしました。

ちなみに「子」の率が高いのは、さん付けで呼ぶのが最高に美しいと思っているからです。同意してくださる方いらっしゃいませんか?

また、苗字もひねったものは使わないようにしています。なんとなく苗字で個性が決まってしまうのが嫌なので。
私の本名は親戚以外に同じ苗字の方に出会ったことが無い程度に珍しい苗字です。
なので苗字で呼ばれることが多いです。私は自分の名前が好きなので名前で呼ばれたいのですが……
というわけで、自分=苗字が好きじゃないのです。それが創作の中の名前の決め方にも出てるんだなあと思いました。


最後におまけで掲載していない(つまり設定だけで書いていない)作品の子の名前も適当にだーっと書き出してみました。
多いので女の子だけ。ヒロインも脇役も、現代ものもファンタジーもごちゃまぜです(と言いつつほとんどファンタジーです)。
古いものは15年前になります。


秋瑚、さくら、舞名、誓、幻、理桜、ホタル、春名、風葉、真昼、玲香、天音、サラ、なぎさ、るり、橙子、柚、小祈、恵蓮、朝子、翡翠、七生、唯、るい、宮、弓、卯月、雪、夕鶴、紅、真里亜、杏菜、ラスティ、蛍、皐月、澄花、茉莉、フウカ、円、織江、桃子、ホルン、夏実、みちる、茜、ましろ、桜、駒鳥、縁


キラッキラしてますね。ファンタジーだと変わった名前を付けたくなるようです。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

No title

キャラクターの名前の付け方って、色々ありますよね。
ちなみにわたしの場合は音(おん)から決めます。
いわゆるキラキラネームは好まないので、なるべく常識を逸脱しない範囲で、しかしあまり「こういう名前よくあるよね」とはならないように心がけています(成功しているかはまた別の話ですが笑)
あとはそのキャラクターの大体のイメージから漢字を当てて終わりです。
苗字にいたっては完全に適当ですね(*´∀`)
ほかの書き手さんの意見を知れて、創作の参考になりました。

2015/12/18 (Fri) 19:15 | 野津征亨 #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

野津さま

コメントありがとうございます。お返事が遅くなり申し訳ございません。
なるほど「音」ですか!
文章は紙の上での表現ですが、読む時に必ず頭の中で音を再生しますもんね。重要な要素だと思います。
私も野津さまの名付け法を知ることができてよかったです。参考になりました。ありがとうございます!

吉川蒼

2015/12/27 (Sun) 21:45 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック