2015_09
28
(Mon)22:17

もの書きブログテーマ「設定のこだわり」  便乗!

こんばんは。今日は月曜日なのに突然書きたくなって更新してしまいました。

と言いますのも、『scribo ergo sum』の八少女夕さまの『【もの書きブログテーマ】設定のこだわり』を読んだら自分はどうなんだろうとぐるぐる考えて楽しくなってしまって......せっかくなので書いてみたいなと思います。

ご自由にお持ちくださいの言葉に甘えてこっそり便乗します。

ご興味があれば追記からどうぞ。







私は物語を作るとなった時に、最初はしっかりとした設定は作らないです。

何度か書いていますが、私の創作は頭の中の写真(絵)をつなぎあわせる作業です。

ある一場面から始まって、ぱらぱら落ちてくるものを順番に並べていく。
そうして、辻褄が合うように少しだけ自分の色を加えながら調整をしていくような感覚です。

なのである程度ストーリーができてきたくらいでやっと世界観や登場人物たちのことがわかってきます。

そうなった時に考えることは「この子たちは何を大切にしているか」ですね。
これが私の物語に出てくる登場人物たちの“設定”でしょうか。

例えば最新作の『蝉の声 蝶の涙』の由布子さんは「雛子の想いを忘れずに抱え続けること」ですし、『清光恋々』の千代ちゃんは「自分の信念を貫くこと」です。

よく思い返してみると、これ抜きでは書いていませんね。必ず考えながら書いています。
これが私の設定のこだわりです。

大切にするものって、その人の人生とか性格とか複雑に絡み合っていると思います。
なので、これを考えることでその人への理解が深くなる気がします。


さて、ここまで読んでくださった奇特な方、もしよろしければあなたの『物語の書き方』を教えてくださいませんか?
私は上述のように写真(絵)を並べかえてつなぎあわせます。そうして、頭の中でできたものを眺めながら文字にしていっているような感じです。

ほかにも声が聞こえる方とか、ライブカメラタイプの方とかいろいろいらっしゃると思います。
よろしければみなさまの書き方を教えていただけませんか?

よろしくお願いします。

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/29 (Tue) 02:17 | # | | 編集 | 返信

スタートとゴールだけを明確に決めておいて、後はゴールに向かって登場人物たちが歩くに任せる。

あまりにゴールから遠ざかりそうになったらコースに障害物やガイドを置いて登場人物たちの進む方向をゴールに近くなるようにする。

ある程度ゴールに近づいて来たら、後は詰将棋を解く要領で。

そんなところかなあ。

2015/09/29 (Tue) 19:53 | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

鍵さま


わああああ、ありがとうございます!
1枚であれだけの物語が書けるのですか?
私はかなりの枚数降ってこないと書けないので、似ているようで違っておもしろいです。

そのほかにもいろいろな書き方があるのですね。
こういろいろ使い分けられるなんて器用ですね。

美少女!確かにラノベでは欠かせない存在ですね。
主人公を振り回す、ちょっとツンデレでかわいいお嬢様的な女の子っていうのが私の勝手なイメージです。


吉川蒼

2015/09/29 (Tue) 23:45 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

ポールさま


コメントありがとうございます!
スタートとゴールを明確に、ですか。途中からぼやぼやっと考える私とは真逆ですね。

登場人物たちに任せながらもきちんと物語をコントロールされているのですね。
だからぶれずに長い話(連載)が書けるのでしょうか。参考になります。


吉川蒼


2015/09/29 (Tue) 23:51 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

なるほど

こんばんは。

受け取っていただき、ありがとうございます!

なるほど「大切にしているもの」からはっきりさせると、絶対にぶれませんよね。キャラクターの行動の基準にもなるし、ストーリーの骨格にもなる。納得です。

そして、そうやってお話を決めて、書いていくのですね。皆さんそれぞれのやり方があって、興味深いです。

2015/09/30 (Wed) 04:39 | 八少女 夕 #9yMhI49k | URL | 編集 | 返信

Re: なるほど

八少女さま


こんばんは。コメントありがとうございます。
この度はこっそりと失礼しました。とても素敵なお題だったので......

「大切にしているもの」を考えるということをはっきりと自覚していたわけではないのですが、今回改めて自分の創作を見つめ直して気付きました。新たな発見ができ、とても良い機会になりました。

また素敵なテーマで書かれていたら便乗してしまうかもしれません。ご容赦ください。
よろしくお願いします。


吉川蒼

2015/09/30 (Wed) 21:14 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

No title

面白そうな記事ですね。
皆さんそれぞれにご自身に合った書き方があって、参考になります。
わたしの場合、特に語れるようなものがないので、拝見させていただくだけで失礼しますね。

2015/10/02 (Fri) 21:03 | 野津征亨 #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

野津さま


こんばんは。コメントありがとうございます。
読んでいるだけでも楽しいですよね。どうぞリンクからたどっていってみてください。
ほかのテーマの記事もとてもおもしろいですよ。

吉川蒼

2015/10/03 (Sat) 19:55 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック