--_--
--
(--)--:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016_04
24
(Sun)00:10

物書きさんに質問バトン

こんばんは。お久しぶりです。

今回はなんとバトンです!ふとやってみようかなあと思いまして。
ずばりの回答以外にもいろいろしゃべってます。

お付き合いいただける方は追記からどうぞ。







■お名前は?

 吉川蒼(よしかわあおい)です。
 「吉川」は適当、「蒼」はもともと付くはずだった名前から。
 「蒼」は第二の名前としてずっと使っていて、本名のように思っています。
 ぜひ「蒼」のほうで呼んでください。


■物書き歴はどれくらい?

 15年くらいです。
 昔はノートに挿絵付きで手書きしていました。
 
 一番最初に見せた人に「表現がきれい」と言われたことがよほどうれしかったのでしょう。
 なんだかんだずーっと書き続けています。


■小説を書く時の大体の流れをどうぞ。

 場面を思い付く→キャラについてよく考える→ストーリーを組み立てる→執筆 です。

 最近だとiPhoneで暇を見つけてはちょこちょこ書いて、それをパソコンに送って組み合わせたり、
 修正したりしています。

 最初から順番に書いていくというよりは、思い付いた場面に沿って書いているので、
 どこのシーンからでも書きます。なのでこういうやり方ができるのかなと思います。


■小説のネタが浮かぶ時はどんな時?

 お風呂に入ってる時が多いです。
 気が緩んでいる時にぱっと絵(場面)が浮かぶのです。


■自分の小説に納得できない時ってどんな時?

 文字だけが並んでるみたいに感じてしまう時です。
 なんか空虚だなって。言葉だけが滑っていってるみたいだなって。
 キャラたちへの理解が足りてなくてこうなるんだろうなあと反省して考え直します。
 改めて想像している場面に深く潜るような感じです。


■逆に満足出来る瞬間ってどんな時?

 ぴったりくる表現が集まって出来上がった時です。
 「ああ、この子を表現するにはこの言葉だ」っていうのがあるんですよね。
 いい表現ほど思いがけないタイミングでぽろっと出てきます。毎回こうだといいのに・・・・・


■一作品にどれくらい時間が掛かる?(短編の場合)

 2,000~5,000字の作品で一週間から一か月くらいかかっています。
 本当にばらばらです。
 二次創作になるとさらにかかります。かなり苦戦します。


■書くのは短編、長編どっち派?理由もどうぞ。

 短編です。
 長編をまとめ上げる技術も時間も無いので。
 でも長いのが書きたいです。ストーリーはいくつもたまっています。
 自分の頭の中だけで想像して泣いています(やたらと重い話が多いのです)。


■一番気に入っている小説は?理由もどうぞ。

 『風の行方』です。一番自分らしく書けた気がします。

 基本的に自分の作品は全部好きです。
 何回でも読み直して、毎回楽しんでいます。
 技術が未熟だなって思うところはあっても、読みたいもの書きたいものを書いているので。
 自給自足生活!


■逆に載せることすら迷った小説は?理由もどうぞ。

 うーん。無いです。


■読者に人気(閲覧数の多い)の小説は?

 『告白』が一番拍手をいただいている作品です。
 個人的にはちょっと意外なのですが。
 どこがよかったのかあまりよくわかっていないので次に生かせていません。
 題材、文体、キャラ、ストーリー、ちょっとした仕掛け。
 うーん、どれでしょう。もしよければどこで気に入ったのか教えてください。

 感想を多くいただいたのは『約束の夏』でしょうか。


■小説を書く上で楽しいことってある?

 楽しいことだらけですよ!!
 だって自分の想像した世界が形になるんですよ。
 いくつもの世界や人生を創造して、さらにそれを一緒に楽しんでくれる方もいたりして。
 辛いこともたくさんありますけど結果超楽しい!!!


■どんな小説が書きたい?

 人の心を動かす作品が書きたいです。
 楽しい、悲しい、苦しい、感じたことはなんでも心の栄養になると思うので。
 こうした疑似体験で培った想像力が生きるのに役に立つと思うのです。


■文章を書く時に自己流の小技なんかがあればどうぞ。

 特に無いです。むしろ教えてください。
 
 
■憧れる小説ってどんな小説?

 確かに世界があって、キャラたちがそこでいきいきと怒ったり泣いたりしているような話。
 どこかにいるような気がするなあと思わせられるようなのが好きです。
 

■逆に、嫌い(苦手)な小説は?

 文の中に作者しかいなくて、文字で何かを押し付けてくるだけの話。


■お題を使ったりする?使う場合、こだわりとかはある?

 時々お題をいただいて書くことがあります。
 あえて創作の種をよそからもらうことで修行をしています。
 

■小説を書く上で気をつけている点は?

 出てくる子たちの自然な感情に任せて、適切な言葉で表現することです。
 かっこいい言葉を言わせたり、ひねった言い回しで飾りたくなることもあるのですが、
 それは書き手のエゴだよなあと思うので。
 あとは読みやすい言葉で書くことです。


■小説をサイトに載せる時、フォントやレイアウトにこだわったりする?

 ブログを使っているので、空行を入れて見やすくすることを心がけています。


■スランプになったことある?またスランプに陥った時どうする?

 もちろんありますよ。
 そんな時はじっとしています。書きたくなるまで。


■このバトンを送ってくれた人の作品についてどう思う?

 (適当に拾ってきました……)


■最後に、小説を書く上で上達しようと何か努力したことがあればどうぞ。

 現実世界をしっかり観察することです。
 自分の経験全てが創作の種になると思うようにして、感情や記憶を言葉で認識するようにしています。


■ありがとうございました。回したい方がいればお好きに。

 やってもいいというお優しい方がいらっしゃればぜひに。


------------------
エムブロ!バトン倉庫
http://mblg.tv/btn/view?id=55929
------------------

スポンサーサイト

C.O.M.M.E.N.T

こんばんは。
物書きさんへのバトン返答、楽しく拝見させていただきました。
執筆時の流れやスランプ時の対応など、色々と参考にもなりました(^.^)

やはり媒体がブログである以上、改行や句読点等を使ってより読みやすくしなければならないなー、と今更ながら反省したり…(苦笑)
同人誌等の紙媒体にする際には、また別の構成を考えなければいけませんし、うーん、文章を書くことと同じくらい難しいですね。

新たな創作企画にも参加されるとのこと。
現在二次のほうに本腰を入れているため自分は参加できませんが、同じ物書きのひとりとして陰ながら応援しております~!

2016/04/24 (Sun) 23:08 | 野津征亨 #- | URL | 編集 | 返信

Re: タイトルなし

野津さま

こんばんは。コメントありがとうございます。
つらつらと書き散らしたものでしたが、お役に立ったようでうれしいです。

ウェブ掲載のものは画面上でチェックして、紙にする予定のものは紙でチェックをして、一番見やすい方法になるよう心がけているつもりです。ぱっと見た時の読みやすさも大事だよなあと思うので。
難しいですが楽しいですよ。特に改行の位置は奥が深いです。とても悩みます。

そして応援ありがとうございます。
たくさん創作さんが参加されるので、ぜひ一緒に楽しみましょう!

吉川蒼

2016/04/26 (Tue) 20:22 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。