2030_03
02
(Sat)12:24

はじめに

はじめまして。吉川蒼(ヨシカワアオイ)と申します。

ここは、趣味で短いラブストーリーを掲載しているブログです。
1話2000字程度ですので、1、2分で読んでいただけます。

傾向としては、淡い、切ないが多めです。たまに、ファンタジー。
人の心の痛みが書けたらいいなあと思っています。
また、読みやすいわかりやすい文章を目指して書いております。

もしお気に召すものがありましたら、お気軽に拍手&コメント等していただけると大変うれしいです。
(単純なので、更新頻度が上がったりおまけを書いたりするかもしれません)

リンクも大歓迎です♪ Twitterもやっておりますので、ぜひ仲良くしてくださいね。

また、掲載する話についてはすべてフィクションです。実際の団体、人物等には一切関係ございません。
そして、著作権は放棄しておりませんので、無断の転載・転用はご遠慮ください。
 
拙い文章ではありますが、少しでも心に残るものを書けるよう精進してまいります。
どうぞよろしくお願いいたします!


【応援よろしくお願いします】

にほんブログ村 小説ブログへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ

スポンサーサイト
  
«  HOME  »
  目次

C.O.M.M.E.N.T

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/04/09 (Wed) 19:41 | # | | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2014/07/27 (Sun) 16:29 | # | | 編集 | 返信

NoTitle

リンクありがとうございます。

こちらでも張らせていただきますね~(^^)

2015/04/14 (Tue) 00:01 | ポール・ブリッツ #0MyT0dLg | URL | 編集 | 返信

Re: NoTitle

ポール・ブリッツさま

ありがとうございます!
よろしくお願いします。

2015/04/16 (Thu) 23:23 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

初めまして。

こんにちは。
履歴からお邪魔しました。

自分も一応素人物書きの端くれでして、こちらの素敵なお話の数々に創作意欲を刺激されました。
もしよろしければ、リンクをいただいてもよろしいでしょうか?
不都合などございましたら、お手数ですがご一報いただけますと幸いです。

それでは失礼しました。

2015/06/28 (Sun) 11:44 | 野津征亨 #- | URL | 編集 | 返信

Re: 初めまして。

野津さま


こんばんは。コメントありがとうございます。
こちらのお話が素敵だと言っていただけてとてもうれしいです。
リンクも貼らせていただきますね。
これからよろしくお願いします。

吉川蒼

2015/06/28 (Sun) 20:51 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/09/17 (Thu) 22:18 | # | | 編集 | 返信

Re: 初めまして(^^)

鍵さま

いらっしゃいませ。コメントありがとうございます。

お褒めの言葉もありがとうございます。鍵さまこそ素敵なイラストを描かれていて尊敬です。特にトップ記事の2枚目が良いです。私も少女漫画脳なのでにやにやしてしまいました。

こちらこそよろしければリンクなどよろしくお願いします。

私もまた遊びに伺いますね。

吉川蒼

2015/09/18 (Fri) 22:00 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

No title

こんばんは、いつもお世話になっております。
本日はひとつお訊ねしたいことがあってお邪魔しました。
創作活動を行うにあたって、ツイッターをやっていたほうがいいのでしょうか?
わたしの同人活動を知る同僚から「イベント参加や同人誌販売の宣伝にいいよー」と熱弁されまして。
吉川様はツイッターをされていらっしゃるので、果たしていかがなものなのかご意見を頂戴できましたらと思い、厚かましいながら質問させていただきました。
お忙しい時分かと存じますが、ご回答いただけますと幸いです。
どうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m

2016/03/02 (Wed) 20:44 | 野津征亨 #- | URL | 編集 | 返信

Re: No title

野津さま

こんばんは。
ご質問いただいた件ですが、Twitterはとても便利なツールだと思います。
私の場合ですと主に情報の受信ツールとしてとても役に立っています。
ぽんぽん情報が入ってくるので便利です。
ブログでどんどんリンクを辿っていくのを簡易的に受け身で行っている感じです。
サイトやブログよりつながったり、情報のやりとりしたりが簡単なんですよね。
特に二次創作の分野ではより力が発揮されるのではないでしょうか?

ただ、便利でおもしろい反面、はまってしまうと時間を取られてしまうということも考えられますので、その点は注意が必要ですね。あと、ハードルが低い分、いろんな方がいていろんなことが起きている印象もあります。

情報の取捨選択が適切にできる方にとってはとてもいいツールだと思いますよ。
世界が広がることは確かです。

参考になりましたら幸いです。

吉川蒼

2016/03/02 (Wed) 21:48 | 吉川蒼 #- | URL | 編集 | 返信

No title

夜分に失礼します。
的確なご意見とアドバイス、誠にありがとうございますm(_ _)m
とても参考になりました。
利便性とそれに伴うリスクを理解した上で、検討していこうと思います。
もしもツイッターを始めた際は、どうぞよろしくお願いいたします。

2016/03/03 (Thu) 22:08 | 野津征亨 #- | URL | 編集 | 返信

コメントの投稿

非公開コメント

トラックバック