2015_07
29
(Wed)21:36

もうすぐ2000hitということで→2000hitありがとうございます(7/29追記)

こんにちは。のんびりやっておりますこのブログもあと少しで2000hitとなります。

中途半端ではありますが、2000字ストーリーブログだし何かやりたいなあということで、キリリクというものをやってみようと思います。

テーマ、キャラ、あらすじ、セリフ……何かしら投げていただければそれに沿った形でストーリーを書かせていただきますという企画です。

2000hit踏んだという方で、もしリクエストがある方は、この記事のコメント欄にてお知らせください。どなたでもお気軽にどうぞ。

よろしくお願いします。




※7/29追記

2000hitありがとうございます!!

以前お知らせしました通り、上記の要領にて企画を実施いたします。

我こそは2000を踏んだ!という方がいらっしゃいましたら、コメント欄にてお知らせください。

8/1(土)24:00まで待って全く何も反応が無ければ、今回の企画は流します。

......というのも残念なので、それ以降は2001~2005を踏まれた方で先着1名にしようと思います。

よろしくお願いします。

スポンサーサイト
2015_07
24
(Fri)22:41

ごあいさつ(2015.7.24)

こんばんは。今週はフライング更新です。
明日は仕事。明後日は一日用事があるので......

『金魚の棲む森』後編アップしました。宣言通り長くなってしまいました。
今までで1番長い話になりましたね。

すい~っと金魚が泳ぐ姿から始まった物語でした。
夏らしいしいいかなと安易に考えていたら、思いのほかおおごとになりました。

せっかくなので、続きからネタバレ込みでちょっとだけ語りたいと思います。


続きを読む »

2015_07
24
(Fri)22:12

『金魚の棲む森』後編

『金魚の棲む森』中編の続き。完結編。


続きを読む »

2015_07
19
(Sun)00:20

ごあいさつ(2015.7.19)

こんばんは。今日もご訪問ありがとうございます。

週の半ばに『太陽と月』のおまけ、そして今日『金魚の棲む森』中編を更新いたしました。

『太陽と月』は色とリズムで遊んでみたくて、ふと思い付いて書いたものです。
最初の部分はだんだん加速するように、色の名前が長いものから並べています。
ぜひ音にも注目して読んでいただけるとうれしいです。

『金魚の棲む森』は前編が説明的な感じだったのですが、中編になってやっとこのお話の色がでてきたかなと思います(文体にも慣れてきました)。
こういう不思議な世界が大好きです。後半はもっと趣味全開になります。
今、後編を書いているのですが、既に2000字突破しました。ちょっと長くなりそうです。

では、また来週もよろしくお願いします。
2015_07
19
(Sun)00:02

『金魚の棲む森』中編

『金魚の棲む森』前編の続き。


続きを読む »

2015_07
14
(Tue)23:18

『太陽と月』おまけ

ちょっとしたお遊びです。

※本編ネタバレあります。


続きを読む »

2015_07
12
(Sun)21:53

ごあいさつ(2015.7.12)

こんばんは。いつもお越しくださりありがとうございます。

今日はもう更新できないかと思いました......今回更新した『金魚の棲む森』とっても書きづらい文体なんです。だいぶ苦戦しています。

私の場合、お話を書くときは一人称とか三人称とか決めて書くわけではないのです。

以前も少し書いたのですが、私のお話の作り方は絵がランダムに頭の中に降ってきて、それを辻褄が合うように並べ替えるというものなのです。そうしているうちに勝手にお話の“感じ”ができあがっていくので、人称や文体もそれに合わせて書くというスタイルなのです。

つまり、私の意思では選べないという......厄介です。

ちなみにこの『金魚が棲む森』は、中編・後編と続く予定です。がんばって書きあげますので、ぜひお付き合いくださいませ。

あと、昨日こっそり(?)2000hitに関する記事もあげさせていただきました。そちらもぜひ目を通していただいて反応していただけますと喜びますので、よろしくお願いします。

では、また来週お会いしましょう。
2015_07
12
(Sun)21:37

『金魚の棲む森』前編

おばあちゃんの家に遊びに来ていた那弥子。お祭りで出会ったのは『金魚』と名乗る男の子だった。


続きを読む »

2015_07
07
(Tue)22:51

『天に届くまで』 (『星がおちたら』おまけ)

『星がおちたら』のおまけ。

あの日の書かれていない時間を、夏彦視点で。


続きを読む »